4268a989fea13c4560da3f4b5977fad9
今日も美味しいね ♡分館♡

にゃんこ ❀ 破歯細胞性吸収病巣

2015/11/28 11:56 くらし 家族 健康

いつもmixiに書いてた猫話。でも、あそこはテーマごとに分けれないから探すのが大変。それでアメブロへ一時少し移したんだけど、アメブロも新ブログなるものが出来て現存ぶろぐはどうなるか不安に…。一旦こっちへメモ兼ねて投稿。良い時期にクックパッドのブログが出来て助かった♪

atchamnのHNの由来となった上の猫、アッサムの歯石取りを木曜に行なった。今のホームドクターは歯に強い先生がいらっしゃるので、折角だから歯のケアをしてもらっている。今回は口臭が気になった上の子だけ。何せ全身麻酔だからホイホイとお願いする気になかなかなれなくて。

今年の夏で7歳を迎え、シニア入りを果たしたところで「破歯細胞性吸収病巣(歯頸部吸収病巣)」の宣告を受けた。

http://growwing.jp/medical/cat/medical-36.html

成猫の半数以上がかかっていると言われているので、さほど深刻なものではないのかもしれないけど・・・やっぱりショックだわ。

先住猫も恐らくこの病気で、早いうちに歯の大半が無くなった。17歳で逝ったときには犬歯が残ってた程度。全くなかったよりは良いけど病名をわかってあげられてなかったからねぇ。若い時にちゃんと歯石を取ったり抜歯もしたりしたんだけど、当時のかかりつけが大きい病院ではあったものの歯に強い先生がいなくて診断に至らなかったのよね。後になって、あの時には既に…と思っても遅くて。ホント、かわいそうなことをした。その反省も含め、今の子たちには折角の歯に強い先生なんだからと歯石取り兼ねて歯を診てもらってます。

でもまぁ、この病気は治るもんじゃないんだけどさ。それでも病名を知ってることは飼い主として義務だと思うし、多少は抗うことだって出来るわけだから。これから恐らくやって来るであろう歯の痛みにも対処してあげられるしね。

で、今回抜いた歯は3本。うち一本は既にスルリと抜けたらしい。一時期あんまりフードを食べないことがあって何故かと心配したのは歯の痛みだったのかもしれないなぁ。

アッサムは体調不良になると私の膝の上から降りなかったりする子で、ここしばらくもそれがあって血液検査やエコーまで撮ったのに異常なし。寒いからか?と思いつつ気になってたんだけど抜歯後はピタッと来なくなった。歯の痛みで来てたのかもしれない。見た目の虫歯はなかったからわかんなかったよ…。でも、膝の上でゴロゴロ言ってたおかげで口臭に気付き、今回の歯石取りに繋がったんだから、まぁ良しとしとこう。定期的な歯石取りは来年の春以降と思ってたからね。半年は早く見つけられたわけだもの。少なからずも早期発見ってことで。

下のオチビ、芍薬は来年春以降に歯石取りの予定。オチビとは言っても既に3歳を過ぎた。4歳以降で60%の猫がかかっていると言われてるだけにそろそろ気をつけなきゃだしね。ただ、コイツは小さい時に怖い思いをしているので病院が恐ろしくてしょうがない。それで大暴れしちゃうんだよね。簡単に血液検査も出来ないし、エコーなんて到底撮れない。アッサムみたいに大人しかったら口腔チェックくらいしてもらえるんだけどなぁ。春には芍薬の眼科専門医受診もあるので、冬が過ぎたら病院通いだわね。一時的なもんだから怖くても耐えて貰わねば。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください